ログイン

「手工業デザイナー・大治将典展 -有田・高岡・輪島の地場産業と紡ぎ出す生活用品-」開催いたします!

地場産業の作り手と紡ぎ出す生活用品



この度、日本全国の地場産業メーカーと製品デザインからブランディングそして流通までを手がける手工業デザイナー大治将典(おおじまさのり)さんの展示会「手工業デザイナー・大治将典展 -有田・高岡・輪島の地場産業と紡ぎ出す生活用品- 」を開催いたします。
2022年3月9日(水)~4月10日(日)の期間、大治さんが手がけた佐賀県有田町のJICON(磁器)、富山県 高岡市のFUTAGAMI(真鍮鋳物)、石川県輪島市の四十沢木材工芸(木工)の生活用品が一同に並びます。下記、展示会概要です。

手工業デザイナー

大治将典氏は、大量生産でなく、適量生産・中量生産の仕事がしたいという想いから、その肩書きを 用いて生活用品のデザインを手がけています。協働しているメーカーの多くが地域産業であり、全工程を自分たちで行う「家内制手工業」であったこともその肩書きに起因しています。   大治氏のデザインは、見た瞬間に普段の暮らしが豊かになる風景が想起されます。その背景には、大治氏が自身の生活を見つめることから生まれた生活に寄り添ったデザインを模索する姿勢があるのだと思います。食卓を彩る箸置き、料理を盛り付けたくなる器、心地よい食事の時間を設えるお盆など、大治氏のすべてのデザインには、その道具を使う時間が自然と豊かになるためのデザインが施されています。
本展示会では、大治氏が手がけた数あるデザインの中から、佐賀県有田町のJICON(磁器)、富山県 高岡市のFUTAGAMI(真鍮鋳物)、石川県輪島市の四十沢木材工芸(木工)の生活用品を展示致します。 大治氏と各産地の作り手の仕事を、是非お手に取って頂きご体感下さい。 

IMPLEMENTS代表/小林幹也スタジオ デザイナー  小林幹也  

大治将典さんプロフィール

Oji & Design 代表 / 手工業デザイナー / Industrial Crafts Designer 日本の様々な手工業品のデザインをし、それら製品群のブランディングや付随するグラフィック等も統合的に手がけています。手工業品の生い立ちを踏まえ、行く末を見据えながらデザインをしています。
2011年、ててて協働組合共同設立・共同代表。ててて見本市共同主催。

JICON 磁今(佐賀県有田町)【磁器】

2012年、大治将典氏を迎え立ち上げた磁器ブランド。十三代今村博の次男・今村肇が陶悦窯
より独立し、今村製陶を開業し製造。陶石の素材感を感じる「生成りの白」の磁器を作り出す。

FUTAGAMI(富山県高岡市)【真鍮鋳物】

1897年、仏具の鋳物メーカーとして創業。2009年、大治将典氏を迎え、真鍮の生活用品ブランド『FUTAGAMI』 を立ち上げる。真鍮鋳肌の素地を活かし、経年変化を熟成と捉えた真鍮生活用品を作り出す。

四十沢木材工芸(石川県輪島市)【木工】

1947年、漆器用素地の木地屋として創業。2019年4月ブランディングディレクターに大治将典氏を迎え、「麗しい木の器」をテーマに、無垢の木材を活かした製品を作り出す。

IMPLEMENTSオリジナルプレート


インプリメンツオリジナルプレートの「STANDARD PLATE」も大治将典さんデザインによる磁器のシリーズ。 一つ一つ丁寧に手で掛けられた釉薬による風合いがあり、どこか懐かしさを感じるあたたかみのある表情がとても魅力的なプレートです。今回の展示と合わせてぜひご覧いただきたい商品です。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

[開催期間]
 2022年3月9日(水)〜2022年4月10日(日)

[営業時間]
 11:00-19:00
 定休日 / 月・火曜日(※不定休あり)

[開催場所]
 IMPLEMENTS himonya 
 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-29-8 1F

[お問い合わせ先]
 TEL:03-5726-9077
 Mail:contact@implements.jp

前の記事へ